カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

テンペの発酵

本場インドネシアのテンペ菌を使い、大豆を発酵させます。
大豆は煮たりして食べると6割ほどの消化しかできませんが、味噌、醤油、納豆、テンペなどのように発酵していると、ほとんど消化吸収できます。これは、菌達が消化しやすい形に分解してくれるからです。
だからこそしっかりとした発酵が必要になります。

テンペの発酵重要ポイント


ここで、発酵についてのポイントをお話しいたします。
まず、インドネシアでは、大豆の浸漬時には、気温が高いことで、水が乳酸発酵します。大豆が膨らみ終わる頃には、相当低い酸度になります。この乳酸によって、雑菌の繁殖を抑えて、テンペ菌による発酵を促進します。つまり、テンペ菌は、比較的酸に強いといえます。このことで、テンペ菌主体の発酵が促進され、有害菌などの繁殖が抑制されます。また、発酵時に酸っぱさは中和されてゆきます。

美味しいテンペをどうぞ

テンペの製造依頼受付

テンペ製造依頼を受け付けます。

あなたのお気に入りの大豆でテンペを作ってみませんか。
500gか100gのどちらかを選べます。
最低ロットは、大豆5kgが必要で10kg(500g20個)のテンペが出来ます。
100gは5kgの大豆で10kg(100個)が出来ます。

出来上がった10kgのテンペは、3カ月程度はもたいテンペでお預かりしながら、随時発送することも可能です。
その場合は、あらかじめ発送回数をお決め頂きます。

テンペは、冷凍でお送りいたしますので、通常は冷凍で保管ください。賞味期限は1年間あります。
未開封の場合冷蔵にして1カ月の賞味期限があります。開封いたしましたら、2〜3日でお使いください。
大豆は、洗っておく必要はありませんが、ごみ、遺物は取り除いておいてください。
土汚れ程度は、こちらでよく洗浄して使用します。

料金、送料は豆の状態、量などを伺いましてからお伝え致します。
その他ご不明な点がありましたらお問い合わせ下さい。


お問い合わせ